info@artist-profile.jp
produced by ARTIST-PHOTO.jp
Julie
Nameジュリー
Follow

Julie  PROFILE

[website]
http://www.jforjulie.com/

[SNS]
65face 65twitter 65youtube

1984年 アメリカ、カリフォルニア生まれ。

グラムロックに憧れ、小学生の頃から「rocky horror picture show」などのロックミュージカルを見て育った。「All That Jazz」を歌ったデモテープが関係者の目にとまりデビューが決定。

2012年4月『BLACK SUIT & WHITE TIE』でアルバムデビュー。このアルバムをきっかけに、イタリア人クリエイターがJulieの声に惚れ込み、熱烈なオファーがJulieに届く。そして、同年の夏、日本人プロデューサーとイタリア人のクリエイターとの共同プロジェクトが発足し、全曲イタリア制作によるミニアルバムEP 「J」を12月11日にリリース。

都内で開催されたプレミアム・リリース・パーティー(Japan Made In Italy)はイタリアと日本のクリエイターが多数集まり、新しいエンタテインメントの形を映し出した話題の場に。

2013年 EP 『J』に収録の「Johnny Guitar」がハリウッドの有名DJロドニー・ビーゲンハイマーの番組「Rodney on the ROQ」でオンエアーされ評判に。

アメリカ最大のミュージックSNS「ReverbNation」にて「Johnny Guitar」、「Fever」の2曲がベスト10入りを果たす。

同年6月より2ndアルバム『Remember The Girl』をイタリアにてレコーディングを開始。

10月、PV「Johnny Guitar」が札幌国際短編映画祭において、世界3,746作品の中からインターナショナル・プログラムにノミネートされ、各国の映画関係者から高い評価を受ける。

国内においては新潟女子バスケットボールチーム「アルビレックスBBラビッツ」から公式テーマソングのオファーを受け、応援ソングを書き下ろす。シンガーとしてのみならず、ソングライターとしての幅も広げている。

11月にはトリノをはじめ、イタリアで合計5カ所ライブを行い、12月4日には、2ndアルバム「Remember The Girl」をリリースした。

More Artist From :

まつもとななみ

まつもとななみ

シンガー
Quelle

Quelle

シンガー
悲路

悲路

シンガー
祐日

祐日

シンガー
遼花-Haruka-

遼花-Haruka-

シンガー
liberalismの足跡 / リベラリドル
| 2014/09/03